皮膚について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題26)


解剖夏期講習 全8回(8月第1週〜4週 火・木)
消化器と泌尿器、神経組織と筋組織、皮膚について徹底的な国試対策
1. 豊富な図による解説
2. 丁寧な問題解説、図による理解
3. 記憶を強固にする「チャンク化」による国試解説
4. 頻出の類似問題などを間引かない、徹底した問題演習

Peatixお申し込みページを見てみる

 

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

皮膚について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題26) I got %%score%% of %%total%% right

皮膚について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題26)

1 ◯ 自由神経終末は侵害刺激を受容する。 (p.28 皮膚の神経)  
自由神経終末は痛みと温度覚を受容する。侵害刺激を受容する自由神経終末は神経線維の種類により以下にわかれる。 (生 p.258 痛みの分類 表在性痛覚)  
高閾値侵害受容器 (Aδ):機械的侵害刺激のみ反応
ポリモーダル侵害受容器 (C):機械的・温度・化学的など多種類の侵害刺激に反応

2 × 成人の右上肢は総面積の1/5を占める
成人の右上肢は総面積の9%を占める。 (p.26 皮膚の表面積-熱傷「9の法則」)  
9の法則:頭部の表面積が9%、上肢が左右それぞれ9%、下肢は前面9%、後面9%、体幹は前面左が9%、前面右が9%、後面も同様に9+9%、それに外陰部の1%が加わり100%。この9の法則で簡易的に体表面積における特定部位の割合を推測できる。これは熱傷の重症度判定などで用いられる。 (p.26 皮膚の表面積-熱傷「9の法則」)

3 × パチニ小体は真皮乳頭に存在する
パチニ小体は真皮下層〜皮下組織に存在する。 (p.27 図1–23 皮膚の構造)  
真皮乳頭に存在する感覚受容器はマイスネル小体。パチニ小体は真皮下層〜皮下組織にかけての、感覚受容器の中でも深い層に存在する。
感覚受容器の位置としては、自由神経終末とメルケル盤を構成するメルケル細胞表皮に分布することも重要。

4 × 表皮は有棘細胞の分裂によって増殖する
表皮は基底細胞の分裂によって増殖する。 (p.27 表皮)
表皮は 基底層・有棘層・顆粒層・淡明層・角質層の5層からなる。
最深部の基底細胞が分裂し、ケラチン産生細胞として表層に上行しながら角化していき表皮が形成される。

次の問題

第23回はり師・きゅう師 解剖学の問題はこれで終わりです。おつかれさまでした。
次は第22回 あん摩マッサージ指圧師国家試験の問題にチャレンジしてみましょう。
[kanren postid=“1411”]



解剖夏期講習 全8回(8月第1週〜4週 火・木)
消化器と泌尿器、神経組織と筋組織、皮膚について徹底的な国試対策
1. 豊富な図による解説
2. 丁寧な問題解説、図による理解
3. 記憶を強固にする「チャンク化」による国試解説
4. 頻出の類似問題などを間引かない、徹底した問題演習

Peatixお申し込みページを見てみる

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP