上行結腸について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題22)

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

上行結腸について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題22) I got %%score%% of %%total%% right

上行結腸について正しいのはどれか (2015年 鍼灸 問題22)

1 × 肝臓の方形葉下面に接する。
右結腸曲〜横行結腸にかけて右葉の下面に接する。方形葉は肝鎌状間膜の右側、胆嚢の左側に位置するので、上行結腸が接することはない。
方形葉下面には胃が接する。【典拠:プロメテウス-胸部/腹部・骨盤部 p.204 肝臓:位置と隣接臓器との関係】

2 × 脾臓に接する。
上行結腸は右側、脾臓は左側。接することはない。

3 ○ 右結腸動脈が分布する。(p.46 図2–15)
上行結腸は右側なので、右結腸動脈が分布する。(上腸間膜動脈の枝)

4 × 輪状ヒダを持つ。
輪状ヒダ・腸絨毛・微絨毛は小腸の特徴
結腸ヒモ、結腸膨起、腹膜垂、半月ヒダは結腸の特徴

次の問題

[kanren postid=“1161”]


815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP