小円筋の触察

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織

なるほど解剖学-上皮組織と結合組織

上皮組織、結合組織は勉強しようとすると、免疫の話まででてきたりして、とっつきにくいところ。 そんな上皮と結合組織をバッチリ解説、問題演習でしっかり理解。 今回も解説プリント付き!

新入生を含めて、全国の学生さんを応援できたらいいなと思ってがんばります。 たくさんの方々にご参加いただけたら嬉しいです。 クラスメイトもぜひ誘ってあげてください! そして、上皮と結合組織をみんなで得意にしてしまいましょう。

  • 日時 2021年5月9日(日) 9:00〜12:00
  • 方法 YouTubeライブ
  • プリント付き 解説19ページ、問題、問題解答 17ページずつ
  • アーカイブ動画付き 後から何度でも振り返り学習が可能
お申し込みはpeatixにて

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織 | Peatix

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

『小円筋の触察』

IMG_8849.JPG

  1. 肩甲骨下角を確認
  2. 肩甲骨下角より1,2横指頭方にある棘下筋と大円筋の間の溝を確認
  3. 溝に沿い上腕骨頭に向かい3横指ほどで小円筋を触れる
    (1横指ほどの幅をもつやや硬い筋腹)

触診力・触察力を高めるコツは、目的の筋肉をイメージすることにあると思います。
ここに必ずあるはずだとイメージして触れることにより、指先の感覚受容器がとらえるわずかな変化を脳が識別することができます。まんぜんと触れるだけでは、脳がそのわずかな指先の変化を感じ取ることができません。

典拠:骨格筋の形と触察法
この本の秀逸なところは、体表から触れることのできる骨指標(骨の出っ張り)の位置関係から、個々の筋肉の走行を推定する方法が載っていることにあると思います。触診力を高めたい方におすすめです。

[kanren postid=”2646″]

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織

なるほど解剖学-上皮組織と結合組織

上皮組織、結合組織は勉強しようとすると、免疫の話まででてきたりして、とっつきにくいところ。 そんな上皮と結合組織をバッチリ解説、問題演習でしっかり理解。 今回も解説プリント付き!

新入生を含めて、全国の学生さんを応援できたらいいなと思ってがんばります。 たくさんの方々にご参加いただけたら嬉しいです。 クラスメイトもぜひ誘ってあげてください! そして、上皮と結合組織をみんなで得意にしてしまいましょう。

  • 日時 2021年5月9日(日) 9:00〜12:00
  • 方法 YouTubeライブ
  • プリント付き 解説19ページ、問題、問題解答 17ページずつ
  • アーカイブ動画付き 後から何度でも振り返り学習が可能
お申し込みはpeatixにて

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織 | Peatix

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP