【一問一答】8.3.3.4 神経系 – 上行性伝導路 (4) 視覚伝導路

問題演習

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

【一問一答】8.3.3.4 神経系 - 上行性伝導路 (4) 視覚伝導路 I got %%score%% of %%total%% right

あなたの結果を共有する


Google+


問題一覧

【一問一答】8.3.3.4 神経系 – 上行性伝導路 (4) 視覚伝導路

【視覚伝導路】

眼球に入った光による視覚情報は (   細胞) により感知される

視細胞
双極細胞
神経節細胞

(解答) 視細胞
眼球に入った光による視覚情報は視細胞により感知されます。

視細胞には、色を感知する (A.   ) と、明暗を感知する (B.   ) がある

A. 錐体細胞 B. 杆体細胞
A. 杆体細胞 B. 錐体細胞

(解答) A. 錐体細胞 B. 杆体細胞
視細胞には、を感知する錐体細胞と、明暗を感知する杆体細胞があります。


錐体細胞はさらに赤・緑・青を感知する3種類存在します。

視細胞の興奮は次に、 (   細胞) に伝えられる

双極細胞
神経節細胞

(解答) 双極細胞
視細胞の興奮は次に、双極細胞に伝えられます。

双極細胞の興奮は (   細胞) に伝えられ、その軸索が集まって視神経となる

神経節細胞
視細胞

(解答) 神経節細胞
双極細胞の興奮は神経節細胞に伝えられ、その軸索が集まって視神経となります。

神経節細胞の軸索があつまり視神経となって眼球を出る部位を (   ) という

中心窩
視神経乳頭

(解答) 視神経乳頭
神経節細胞の軸索があつまり視神経となって眼球を出る部位を視神経乳頭 (視神経円板) といいます。この部位は視細胞がないため、光を感じない盲点をつくります。

視神経は頭蓋内に入り、下垂体の前方で (   ) をつくる

視放線
視索
視神経交叉

(解答) 視神経交叉
視神経は頭蓋内に入り、下垂体の前方視神経交叉 (視交叉) をつくります。

視神経交叉では (     線維) が交叉する

網膜からの全ての線維
網膜の鼻側半からの線維
網膜の耳側半からの線維

(解答) 網膜の鼻側半からの線維
視神経交叉では網膜の鼻側半からの線維が交叉し、網膜の耳側半からの線維は交叉せず同側に伝えられます。

網膜からの視覚情報を伝える線維束で視神経交叉より後方を (   ) という

視神経
視放線
視索

(解答) 視索
網膜からの視覚情報を伝える線維束で視神経交叉の前方視神経後方視索といいます。


広義の視神経としては視索も含めて、網膜から視床 外側膝状体までの全体を視神経といいますが、部位で分ける場合は、視交叉の前方を視神経、視交叉の後方を視索といいます。

左の視索は両眼の網膜の (   側) の情報が伝えられる

右側
左側

(解答) 左側
視索両眼の網膜の同側からの情報が伝えられます。


すなわち、左の視索は両眼の網膜の左側、右の視索は両眼の網膜の右側の情報が伝えられます。水晶体で光が交叉し反対側へいくので、視野としては左の視索は両眼の右側の視覚情報が入力します。

視索は (   ) に入力する

内側膝状体
外側膝状体

(解答) 外側膝状体
視索は外側膝状体に入力します。


(視索は視神経の後半をいうので、視神経は外側膝状体に入力すると言ってもOKです)

外側膝状体からの線維は内包の後部を通って、 (   ) をつくり後頭葉の視覚野に達する

視放線
視蓋

(解答) 視放線
外側膝状体からの線維は内包の後部を通って、視放線をつくり後頭葉の視覚野に達します。


視床から視覚野に向かう線維を視放線、視床から聴覚野に向かう線維を聴放線といいます。また視床から大脳へ向かう放射状に出る線維群を総称して視床放線と言うこともあります。
投射線維の代表は内包ですが、視放線や聴放線も投射線維に含まれますので注意が必要です。

一次視覚野は後頭葉の (   溝) の周囲に広がる

頭頂後頭溝
鳥距溝

(解答) 鳥距溝
一次視覚野は後頭葉の鳥距溝の周囲に広がります

左の視覚野には両眼の視野の (   側) の視覚情報が投射する

左側
右側

(解答) 右側
左の視覚野には視野の右側の視覚情報が投射します。


※ 右眼の視野が左の視覚野にはいるのではありません。両眼の視野の右半分です。くれぐれも間違えないようにしてください。

視索からの線維の一部は中脳の (   ) に送られ、瞳孔反射や視覚性運動反射に関与する

上丘
下丘

(解答) 上丘
上丘視覚性運動反射中枢です。視索からの線維の一部が上丘に入力し、瞳孔反射や視覚性運動反射に関与します。


※ 視覚情報の一部が上丘へ入力しますが、上丘は視覚伝導路の中継核ではないことに注意。下丘は聴覚伝導路の中継核となっています。

【視野欠損】

左の視神経の完全損傷で (   ) が起こる

左眼の視野の完全欠損
両耳側半盲
右同名半盲

(解答) 左眼の視野の完全欠損
左の視神経の完全損傷で左眼の視野の完全欠損が起こります。


左の視神経が完全損傷したら、左眼からの情報が一切入ってこなくなるのはあたりまえ。

下垂体腺腫などによる視交叉の障害で (   ) が起こる

左眼の視野の完全欠損
両耳側半盲
右同名半盲

(解答) 両耳側半盲
下垂体腺腫などによる視交叉の障害両耳側半盲が起こります。


視交叉で交叉するのは網膜の鼻側半の線維です。水晶体で光が交叉するので、視野としては耳側半となります。

左の視索の障害で (   ) が起こる

左眼の視野の完全欠損
両耳側半盲
右同名半盲

(解答) 右同名半盲
左の視索の障害で右同名半盲が起こります。


視索には両眼の網膜の同側からの情報が入ってきます。水晶体で光が交叉するので視野でいえば反対側となります。
つまり、左の視索には両眼の網膜の左側の情報が流れるので、視野でいえば両眼の右側が欠損します。これを右同名半盲といいます。

次の問題


zoom解剖学オンライン講座 × note

将来のために今をがんばる。徹底的に解剖学を勉強する。

zoom解剖学オンライン講座では、説明 → 一問一答 → 国試過去問と内容を進めていきます。一問一答や国試過去問は、事前に予習をしておくことで、学習効率がとても良くなります。無料でも十分に学習していただけるように、問題のPDFデータをダウンロードしていだだけます。

かずひろ先生の【徹底的国試対策】解剖学|黒澤一弘|note

以下のボタンでnoteのマガジンへといきます。一問一答・国試過去問の問題演習データ(PDF)は購読していないくてもダウンロード可能です。問題演習を行なうことで理解しているところと、わからないところが明確になります。zoom解剖学の中で全ての設問についての解説もおこなっていきます。

徹底的国試対策マガジン|note

かずひろ先生の【徹底的国試対策】解剖学|組織のプリント イメージビデオ

zoom解剖学オンライン講座はずっと無料!ぜひご登録ください。 学びに真っすぐな方を応援します。

まずは「zoom解剖学オンライン講座」にご登録ください。

講座の視聴 & 一問一答・国試過去問の演習データ(PDF)は完全無料。これだけで、十分に深い勉強ができます。詳細な説明プリントが必要な場合はnoteの月額制マガジン(月1,980円)にて提供しています。ぜひご検討ください。

zoom解剖学オンライン講義 お申し込み、詳細

Zoom 解剖学オンライン講座

noteマガジン

 

つむぐ指圧治療室・相模大野|お子様連れでも安心

かずひろ先生は、神奈川県相模原市で「つむぐ指圧治療室」を開業しております。 現在、スタッフは私と妻の二人で行なっています。私たちも子育て世代なので、子育て中のママさんパパさんをこころより応援したいと思っています。固定壁で仕切らない広々とした店内は、小さいお子様でも安心です。キッズスペースや授乳スペースも確保してありますので、是非ともお子様と一緒にご来店ください。日常の疲れを癒して、喜び溢れた生活を過ごせるよう、健康面でサポートさせていただきます。

つむぐ指圧治療室HPへ

指圧サブスクリプション制度

指圧が週1回 20%オフで受けることができます

医院ではなかなか相談できない、もしくは時間がなくて聞けないようなちょっとした健康に対する疑問もぜひご相談ください。より良い人生を送るための信頼できる健康請負人として、ぜひご指名ください。

指圧サブスクリプション

google mapのレビューも4.8/5 と好評価を頂いております。 解剖学講師は情熱的に、そして指圧師では誠心誠意をモットーとしています。ご来店お待ち申し上げております。

google map|つむぐ指圧治療室

友だち追加つむぐ指圧治療室

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP