【一問一答】8.4.1.8 神経系 – 末梢神経系 脳神経 VIII 内耳神経

【一問一答】8. 神経系

問題演習

スポンサードリンク

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

【一問一答】8.4.1.8 神経系 - 末梢神経系 脳神経 VIII 内耳神経 I got %%score%% of %%total%% right
スポンサードリンク

あなたの結果を共有する


Google+


スポンサードリンク

問題一覧

【一問一答】8.4.1.8 神経系 – 末梢神経系 脳神経 VIII 内耳神経

【VIII 内耳神経】

内耳神経は (   性) の脳神経である

純感覚性
感覚と運動の混合性
感覚と副交感の混合性

(解答) 純感覚性
内耳神経純感覚性の脳神経です。

内耳神経は (   ) から出る

中脳

延髄

(解答) 橋
内耳神経からでます。V〜VIIIが橋から出ます。

内耳神経のうち (A.  神経) は加速度や平衡覚を、 (B.   神経) は聴覚を伝える

A. 蝸牛神経 B. 前庭神経
A. 前庭神経 B. 蝸牛神経

(解答) A. 前庭神経 B. 蝸牛神経
内耳神経は前庭神経と蝸牛神経が合わさったものです。前庭神経加速度平衡覚(前庭感覚)を、蝸牛神経聴覚を伝えます。

前庭神経に付属する神経節を (   神経節) という

前庭神経節
ラセン神経節
耳神経節

(解答) 前庭神経節
前庭神経に付属する神経節を前庭神経節といいます。


これはアタリマエですね。一応聞いてみただけです。前庭神経も蝸牛神経も「感覚」の神経なので、神経節が付属するということを思い出してほしいです。また感覚の神経節はシナプスの構造はとらず、自律神経の神経節はシナプス構造になっていることも思い出してください。

直進方向の加速度や体の傾きは、球形嚢や卵形嚢にある (   ) により感知され前庭神経に伝えられる

コルチ器
平衡斑
膨大部稜

(解答) 平衡斑
球形嚢卵形嚢を合わせて前庭といいます。球形嚢垂直方向の加速度を、卵形嚢水平方向の加速度と身体の傾きを感知し、前庭神経に伝えます。


前庭 =球形嚢+卵形嚢
前庭器=前庭+半規管

頭部の回転の方向や加速度は、半規管の (   ) により感知され前庭神経に伝えられる

コルチ器
平衡斑
膨大部稜

(解答) 膨大部稜
頭部の回転の方向や加速度は、半規管膨大部稜により感知され前庭神経に伝えられます。

蝸牛神経に付属する神経節を (   神経節) という

耳神経節
ラセン神経節
翼口蓋神経節

(解答) ラセン神経節
蝸牛神経に付属する神経節をラセン神経節といいます。


蝸牛とはカタツムリのこと。蝸牛の渦巻きに沿って小さな神経節が並ぶのでラセン神経節といいます。

聴覚情報は蝸牛管の (   ) により感知され蝸牛神経に伝えられる

コルチ器
平衡斑
膨大部稜

(解答) コルチ器
聴覚情報蝸牛管コルチ器 (ラセン器) により感知され蝸牛神経に伝えられます。

次の問題

【一問一答】8.4.1.9 神経系 – 末梢神経系 脳神経 IX 舌咽神経

2018年2月2日

【一問一答】目次

2018年8月25日

つむぐ指圧治療室 相模大野

私(黒澤一弘)は解剖学の講師を行ないながら、相模大野にて「つむぐ指圧治療室」を開業しております。解剖学に基づいた丁寧な指圧を特徴としています。

現在、スタッフは私と妻の2名。どちらも国家資格のあん摩マッサージ指圧師です。 私たちが皆様の健康を心を込めてサポートさせていただきます。

お身体の不調、ぜひご相談ください。

→ 相模大野の指圧マッサージ専門店 | つむぐ指圧治療室 指圧&マインドフルネス | こころを込めた施術、確かな技術

【つむぐ指圧治療室 LINEアカウント】
友だち追加

スポンサードリンク