【一問一答】8.4.1.12 神経系 – 末梢神経系 脳神経 XII 舌下神経

【一問一答】8. 神経系

問題演習

スポンサードリンク

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

【一問一答】8.4.1.12 神経系 - 末梢神経系 脳神経 XII 舌下神経 I got %%score%% of %%total%% right
スポンサードリンク

あなたの結果を共有する


Google+


スポンサードリンク

問題一覧

【一問一答】8.4.1.12 神経系 – 末梢神経系 脳神経 XII 舌下神経

【XII 舌下神経】

舌下神経は (   性) の脳神経である

純運動性
純感覚性
感覚と運動の混合性

(解答) 純運動性
舌下神経純運動性の脳神経です。

舌下神経は (   ) より出る

中脳

延髄

(解答) 延髄
舌下神経延髄より出ます。

舌下神経は延髄の (   核) より始まる

疑核
舌下神経核

(解答) 舌下神経核
舌下神経は延髄の舌下神経核より始まります。これはアタリマエですね。

舌下神経は (   ) より頭蓋底を出る

内耳孔
頚静脈孔
舌下神経管

(解答) 舌下神経管
舌下神経は舌下神経管より頭蓋底を出ます。


これは名前をみればあたりまえですが、逆に「舌下神経は頚静脈孔を通過する ○× → ×!」と自信をもって答えられるようにしてください。頚静脈孔はIX,X,XIです。

一側の舌下神経の麻痺により、舌を突き出すと、舌は (   側) に曲る

健側
患側

(解答) 患側
一側の舌下神経の麻痺により、舌を突き出すと、舌は患側 (麻痺側) に曲ります。これは舌を突出させるオトガイ舌筋が一側性に麻痺するためです。

次の問題

【一問一答】9.1.1 感覚器系 – 視覚器 (1) 眼球壁の構造

2018年2月8日

【一問一答】目次

2018年8月25日

つむぐ指圧治療室 相模大野

私(黒澤一弘)は解剖学の講師を行ないながら、相模大野にて「つむぐ指圧治療室」を開業しております。解剖学に基づいた丁寧な指圧を特徴としています。

現在、スタッフは私と妻の2名。どちらも国家資格のあん摩マッサージ指圧師です。 私たちが皆様の健康を心を込めてサポートさせていただきます。

お身体の不調、ぜひご相談ください。

→ 相模大野の指圧マッサージ専門店 | つむぐ指圧治療室 指圧&マインドフルネス | こころを込めた施術、確かな技術

【つむぐ指圧治療室 LINEアカウント】
友だち追加

スポンサードリンク