【一問一答】4.2 消化器系 – 胃

問題演習

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

【一問一答】4.2 消化器系 - 胃 I got %%score%% of %%total%% right

あなたの結果を共有する


Google+


問題一覧

【一問一答】4.2 消化器系 – 胃

【胃】

胃の入り口は (A.   ) で (B. 第   椎の  側) にある

A. 泉門 B. 第8胸椎の右側
A. 噴門 B. 第11胸椎の左側
A. 幽門 B. 第1腰椎の右側

(解答) A. 噴門 B. 第11胸椎の左側
胃の入り口は噴門で、第11胸椎の左側にあります

胃の出口は (A.   ) で (B. 第   椎の  側) にある

A. 泉門 B. 第8胸椎の右側
A. 噴門 B. 第11胸椎の左側
A. 幽門 B. 第1腰椎の右側

(解答) A. 幽門 B. 第1腰椎の右側
胃の出口は幽門で、第1腰椎の右側にあります

胃の左側で噴門より上に位置する部分を (   ) という

胃底
胃体
幽門部

(解答) 胃底
胃の左側で噴門より上に位置する部分を胃底といいます

解剖学用語は元々ラテン語で、fundus という語が “ 底 ” にあたります。これには日本語の底(下の部分)という意味の他に “ 奥 ” という意味があります(眼底など)。また三角錐型をした構造物の広い部分も示します。

【上が底の例】
・心底
・胃底
・子宮底
・仙骨底
・膝蓋骨底
※ 関連するものは、一度まとめて覚えてしまうとラクです。
uegasokonorei.jpg

 

(   ) は横隔膜に接する

胃底
胃体
幽門部

(解答) 胃底
胃底は胃の最上部で横隔膜に接する部分です。

(  門) には発達した括約筋がみられる

噴門
幽門

(解答) 幽門
幽門には発達した括約筋がみられます (幽門括約筋)

胃は (腹膜 器官) である

腹膜内器官
腹膜後器官

(解答) 腹膜内器官
は全面を腹膜におおわれた腹膜内器官です。
※ 腹膜内器官、腹膜後器官はまとめて覚えておいてください
【腹膜内器官】
胃・空腸・回腸・横行結腸・S状結腸・脾臓・卵巣・卵管
【腹膜後器官】
十二指腸・膵臓・腎臓・副腎

胃の右側で肝臓の方に面する弯曲を (   ) という

小弯
大弯

(解答) 小弯
胃の右側で肝臓の方に面する小さな弯曲を小弯といいます

角切痕は (   ) 側にみられる

小弯
大弯

(解答) 小弯
角切痕小弯側にみられます。造影剤を飲みX線写真を撮ると、小弯の一部に急角度に曲がる部分が見られることから角切痕と呼ばれます。

【胃間膜】

胃の前後の腹膜が合わさり、前掛けのように腹部内臓の前面に垂れ下がったものを (   ) という

小網
大網

(解答) 大網
大網は胃の前後の腹膜が合わさり、前掛けのように腹部内臓の前面に垂れ下がったものです。

胃の前後の腹膜が合わさり、肝臓に達するものを (   ) という

小網
大網

(解答) 小網
胃の前後の腹膜が合わさり、肝臓に達するものを小網といいます

小網と大網は (   ) に分類される

胃粘膜
胃間膜

(解答) 胃間膜
腹膜が合わさったものを間膜といいます。胃をおおう臓側腹膜が合わさったものは胃間膜、空腸・回腸・横行結腸・S状結腸をおおう臓側腹膜があわさったものは腸間膜といいます。間膜は壁側腹膜と臓側腹膜を連絡し、臓器に分布する血管や神経はこれらの間膜の中を走行します。

【胃の粘膜】

胃腺のうち、塩酸や蛋白分解酵素を含む胃液を分泌するのは (  腺) である

噴門腺
胃底腺
幽門腺

(解答) 胃底腺
噴門腺と幽門腺は粘液腺ですが胃底腺は粘液・塩酸・蛋白分解酵素を分泌します。

胃底腺で塩酸を分泌するのは (   細胞) である

主細胞
壁細胞
副細胞

(解答) 壁細胞
塩酸を分泌するのは壁細胞です

壁細胞は塩酸の他に (   ) を分泌する

内因子
ハーゲマン因子

(解答) 内因子
壁細胞塩酸の他に内因子を分泌します。内因子は回腸でのビタミンB12の吸収に必要となる物質です。ビタミンB12は内因子と結合して複合体を形成し、回腸粘膜のレセプターに結合して吸収されます。
※ 胃を全摘出した場合、ビタミンB12の吸収に必要な内因子が不足し、適切な処置を行わない場合、巨赤芽球性貧血が発症する。

主細胞は (   ) を分泌する

粘液
ペプシノゲン
ペプシン

(解答) ペプシノゲン
主細胞ペプシノゲンを分泌します。ペプシノゲンはペプシンの不活性前駆体で、塩酸と反応して蛋白分解酵素のペプシンになります

副細胞は (   ) を分泌する

塩酸
ペプシノゲン
粘液

(解答) 粘液
副細胞粘液を分泌します。

幽門腺の開口部付近に存在するG細胞は (   ) というホルモンを分泌する

ガストリン
セクレチン
コレシストキニン

(解答) ガストリン
幽門腺の開口部付近に存在するG細胞ガストリンというホルモンを分泌します

ガストリンの作用は (   )

壁細胞に作用し胃酸分泌を促進させる
膵導管細胞に作用し、重炭酸イオンに富むアルカリ性の膵液を分泌させる
膵腺房細胞に作用し、消化酵素に富む膵液を分泌させる

(解答) 壁細胞に作用し胃酸分泌を促進させる
ガストリンは壁細胞に作用し胃酸分泌を促進させます

次の問題


zoom解剖学オンライン講座 × note

将来のために今をがんばる。徹底的に解剖学を勉強する。

zoom解剖学オンライン講座では、説明 → 一問一答 → 国試過去問と内容を進めていきます。一問一答や国試過去問は、事前に予習をしておくことで、学習効率がとても良くなります。無料でも十分に学習していただけるように、問題のPDFデータをダウンロードしていだだけます。

かずひろ先生の【徹底的国試対策】解剖学|黒澤一弘|note

以下のボタンでnoteのマガジンへといきます。一問一答・国試過去問の問題演習データ(PDF)は購読していないくてもダウンロード可能です。問題演習を行なうことで理解しているところと、わからないところが明確になります。zoom解剖学の中で全ての設問についての解説もおこなっていきます。

徹底的国試対策マガジン|note

かずひろ先生の【徹底的国試対策】解剖学|組織のプリント イメージビデオ

zoom解剖学オンライン講座はずっと無料!ぜひご登録ください。 学びに真っすぐな方を応援します。

まずは「zoom解剖学オンライン講座」にご登録ください。

講座の視聴 & 一問一答・国試過去問の演習データ(PDF)は完全無料。これだけで、十分に深い勉強ができます。詳細な説明プリントが必要な場合はnoteの月額制マガジン(月1,980円)にて提供しています。ぜひご検討ください。

zoom解剖学オンライン講義 お申し込み、詳細

Zoom 解剖学オンライン講座

noteマガジン

 

つむぐ指圧治療室・相模大野|筋膜リリースも取り入れた効果的施術

かずひろ先生は、神奈川県相模原市で「つむぐ指圧治療室」を開業しております。

指圧のターゲットは筋肉だけではありません。皮膚、結合組織、筋膜、そして筋肉。骨(骨膜)や、血管、神経にアプローチすることも多々あります。

机上の解剖学だけでは面白くありません。私は手技療法家の立場から解剖学を追求し、それを施術へと活かし、そしてまた解剖学の講義へとそれを活かしていくことをライフワークとしています。環のように巡らし、痛みや不調で悩んでいる方々の助けとなり、そして医療従事者を目指す方々の力にもなれたら、こんな嬉しいことはありません。

つむぐ指圧治療室HPへ

指圧サブスクリプション制度

指圧が週1回 20%オフで受けることができます

医院ではなかなか相談できない、もしくは時間がなくて聞けないようなちょっとした健康に対する疑問もぜひご相談ください。より良い人生を送るための信頼できる健康請負人として、ぜひご指名ください。

指圧サブスクリプション

google mapのレビューも4.8/5 と好評価を頂いております。 解剖学講師は情熱的に、そして指圧師では誠心誠意をモットーとしています。ご来店お待ち申し上げております。

google map|つむぐ指圧治療室

友だち追加つむぐ指圧治療室

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

    • 佐藤
    • 2018.01.29

    ありがとうございます!
    素早く動くように改良されていて、とても使いやすくなりました。間違えた所もすべての問題が終わってからチェック出来るので最高です。

PAGE TOP