腸脛靭帯について正しいのはどれか (2014年 鍼灸 問題20)

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織

なるほど解剖学-上皮組織と結合組織

上皮組織、結合組織は勉強しようとすると、免疫の話まででてきたりして、とっつきにくいところ。 そんな上皮と結合組織をバッチリ解説、問題演習でしっかり理解。 今回も解説プリント付き!

新入生を含めて、全国の学生さんを応援できたらいいなと思ってがんばります。 たくさんの方々にご参加いただけたら嬉しいです。 クラスメイトもぜひ誘ってあげてください! そして、上皮と結合組織をみんなで得意にしてしまいましょう。

  • 日時 2021年5月9日(日) 9:00〜12:00
  • 方法 YouTubeライブ
  • プリント付き 解説19ページ、問題、問題解答 17ページずつ
  • アーカイブ動画付き 後から何度でも振り返り学習が可能
お申し込みはpeatixにて

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織 | Peatix

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

腸脛靭帯について正しいのはどれか (2014年 鍼灸 問題20) I got %%score%% of %%total%% right

腸脛靭帯について正しいのはどれか (2014年 鍼灸 問題20)

1 × 下前腸骨棘に付着する。
腸骨稜~脛骨外側顆に付着する。

2 ○ 大殿筋が停止する。
大殿筋大腿筋膜張筋が停止する。

3 × 大腿の内側面にある。
大腿の外側面にある。

4 × 下腿筋膜が肥厚したものである。
大腿筋膜が肥厚したものである。


大腿をおおう大腿筋膜は、大腿の外側面で特に肥厚して腸脛靭帯をつくる。この靱帯は腸骨稜から下に向かって垂直に走り脛骨の外側顆に至る、帯状の強力な靱帯である。
大殿筋は腸脛靭帯を緊張させる。腸脛靭帯の緊張により関節が伸展位で固定され、体幹の直立位が維持される。(p.266 大殿筋)
大腿筋膜張筋も腸脛靭帯に停止し、これを牽引することで膝関節の伸展を助ける。(p.268 中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋)

次の問題

[kanren postid=“1351”]


【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織

なるほど解剖学-上皮組織と結合組織

上皮組織、結合組織は勉強しようとすると、免疫の話まででてきたりして、とっつきにくいところ。 そんな上皮と結合組織をバッチリ解説、問題演習でしっかり理解。 今回も解説プリント付き!

新入生を含めて、全国の学生さんを応援できたらいいなと思ってがんばります。 たくさんの方々にご参加いただけたら嬉しいです。 クラスメイトもぜひ誘ってあげてください! そして、上皮と結合組織をみんなで得意にしてしまいましょう。

  • 日時 2021年5月9日(日) 9:00〜12:00
  • 方法 YouTubeライブ
  • プリント付き 解説19ページ、問題、問題解答 17ページずつ
  • アーカイブ動画付き 後から何度でも振り返り学習が可能
お申し込みはpeatixにて

【なるほど解剖学】上皮組織と結合組織 | Peatix

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP