気管について正しいのはどれか(2016年 あマ指 問題21)

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

気管について正しいのはどれか (2016年 あマ指 問題21) I got %%score%% of %%total%% right

気管について正しいのはどれか (2016年 あマ指 問題21)

1 ○ 食道の前方に位置する
前から後ろにかけて、気管-食道-脊柱の順に並んでいる。

2 × 気管軟骨は輪状である
気管軟骨は馬蹄形。軟骨を欠く部分は膜性壁といい、粘膜と平滑筋の部位である。

3 × 甲状軟骨の直下から始まる
気管は輪状軟骨の直下から始まる

4 × 第2胸椎の高さで左右に分岐する
第5胸椎の高さで左右に分岐する。


気管は第6頚椎の高さで、喉頭の輪状軟骨の下から垂直に下降する長さ約10~13cm、直径約2cmの管である。前頚部では体表から気管を触れることが出来る。気管の壁は約20個の馬蹄形の気管軟骨が積み重なってできている。軟骨を欠く後壁は膜性壁といい、平滑筋と粘膜だけになる。気管は胸腔に入ると心臓の後上方 (第5胸椎の高さ) で左右の気管支に分かれる。右気管支は太くて短く、垂直に近く傾斜する。左気管支は細くて長く、水平に近い傾斜を持つ。このように左右の気管支の太さ・長さ・走行に違いがあるので、誤って気管支に吸い込んだ異物は右気管支に入り込みやすい。(p.65 気管と気管支)

気管支は肺に入ると分岐を (20~23回) 繰り返し多数の枝に分かれ、気管支樹と言われる。

関連youtube:気管について正しいのはどれか (2016年 あマ指 問題21) (音声無し)

次の問題

[kanren postid=“888”]


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP