横紋筋はどれか (2012年 あマ指 問題24)

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

横紋筋はどれか (2012年 あマ指 問題24) I got %%score%% of %%total%% right

横紋筋はどれか (2012年 あマ指 問題24)

1 × 幽門括約筋:平滑筋(自律神経:交感神経・迷走神経支配)
胃の筋層は平滑筋よりなり、輪走筋と縦走筋のほかに、斜走する筋が最内層に見られる。幽門では輪走筋が特に発達し厚くなり、幽門括約筋となる。(p.78 胃の粘膜)
※ 胎生学的に前腸に由来する食道の蠕動運動、胃の受け入れ弛緩と蠕動運動、幽門括約筋の機能は自律神経の影響を受けやすい。【標準生理学 p.787 壁内神経叢と外来神経 – 外来神経の作用と中枢神経への求心路】

2 × オッディ括約筋:平滑筋(自律神経:交感神経・迷走神経支配)
十二指腸の中程の左側の壁に大十二指腸乳頭(ファーター乳頭)の盛り上がりが見られる。その中央に、膵臓から膵液を運ぶ膵管と、肝臓から胆汁を運ぶ総胆管とが合流した管が開口する。この開口部をオッディ括約筋という平滑筋が輪状に取り囲み、膵液および胆汁の流れを調節する。(p.79 十二指腸)

3 × 膀胱括約筋:平滑筋(自律神経:交感神経・骨盤神経支配)
膀胱の壁は、粘膜・筋層・漿膜の3層からなる。粘膜をおおう移行上皮は膀胱の伸展度に応じて自由にその形を変える。膀胱が収縮しているときには移行上皮は7~8層の背の高い細胞の重なりよりなるが、尿がたまり膀胱壁が伸展されると上皮細胞は扁平になり、細胞の重なりも2層程度に減少する。筋層は網状に錯綜する平滑筋束からなるが、尿道への出口では筋層は輪状に並び膀胱括約筋(内尿道括約筋)に発達する。副交感神経の興奮により膀胱壁の筋層の収縮が起こり、膀胱括約筋がゆるむ。膀胱括約筋の下方数cmのところに尿道括約筋(外尿道括約筋)がある。これは横紋筋でできた随意筋で、大脳からの命令を受けてはじめて開き、排尿が行われる。(p.93 膀胱)

4 ○ 外肛門括約筋:横紋筋(体性運動神経:陰部神経支配)
大腸の筋層は内輪層と外縦層の2層の平滑筋からできている。ただし、結腸では外縦層が1ヶ所に集まり、結腸ヒモの形成にあずかる。結腸ヒモは3本ありほぼ等間隔で縦方向に並ぶ。肛門では内輪筋が特に発達し、内肛門括約筋をつくる。この平滑筋でできた括約筋のほかに、横紋筋でできた外肛門括約筋がある。前者は反射的に、後者は随意的に肛門を開閉する。(p.83 大腸の組織構造と機能 – 筋層)


排尿調節の筋 (p.93 膀胱)(生p.127 蓄尿と排尿)
  • 膀胱括約筋 (内尿道括約筋)・・・平滑筋
    下腹神経 (交感神経) で収縮。骨盤神経 (副交感神経) で弛緩。
  • 尿道括約筋 (外尿道括約筋)・・・横紋筋
    陰部神経 (体性運動神経) で収縮。
排便調節の筋 (p.84大腸の組織構造と機能)(生p.75 排便)
  • 内肛門括約筋・・・平滑筋
    下腹神経 (交感神経) で収縮。骨盤神経 (副交感神経) で弛緩。
  • 外肛門括約筋・・・横紋筋
    陰部神経 (体性運動神経) で収縮。

次の問題

[kanren postid=“2141”]


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP