今日のプチ解剖:2月23日・上肢帯の骨に停止する筋は?


解剖夏期講習 全8回(8月第1週〜4週 火・木)
消化器と泌尿器、神経組織と筋組織、皮膚について徹底的な国試対策
1. 豊富な図による解説
2. 丁寧な問題解説、図による理解
3. 記憶を強固にする「チャンク化」による国試解説
4. 頻出の類似問題などを間引かない、徹底した問題演習

Peatixお申し込みページを見てみる

 

こんにちは。かずひろ先生です。

今日も解剖学のプチ勉強をしていきましょう。

<あマ指-2009-19>
問題10-154 上肢帯の骨に停止する筋はどれか。

 1.肩甲下筋
 2.三角筋
 3.前鋸筋
 4.大胸筋

 

 

さて、こちらはどうでしょう。

 

 

【答え】

3 前鋸筋

まず、「上肢帯」とはなんでしょう。
上肢を支える骨格、つまり「肩甲骨」と「鎖骨」の2つが上肢帯です。

前鋸筋は
第1〜第8肋骨 → 肩甲骨内側縁

肩甲骨に停止しているので、答えとなります。

 

その他の選択肢について。

1. 肩甲下筋
肩甲下窩 → 小結節
「上肢帯から起始」なので×

2. 三角筋は
肩峰・肩甲棘・鎖骨外側1/3 → 三角筋粗面
「上肢帯から起始」なので×

4. 大胸筋
鎖骨(内側1/2)・胸骨・肋軟骨・腹直筋鞘 → 上腕骨大結節稜
一部、鎖骨から起始していますが、基本的には体幹から起始です。これも×


解剖夏期講習 全8回(8月第1週〜4週 火・木)
消化器と泌尿器、神経組織と筋組織、皮膚について徹底的な国試対策
1. 豊富な図による解説
2. 丁寧な問題解説、図による理解
3. 記憶を強固にする「チャンク化」による国試解説
4. 頻出の類似問題などを間引かない、徹底した問題演習

Peatixお申し込みページを見てみる

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP