今日のプチ解剖:2月23日・上肢帯の骨に停止する筋は?

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

こんにちは。かずひろ先生です。

今日も解剖学のプチ勉強をしていきましょう。

<あマ指-2009-19>
問題10-154 上肢帯の骨に停止する筋はどれか。

 1.肩甲下筋
 2.三角筋
 3.前鋸筋
 4.大胸筋

 

 

さて、こちらはどうでしょう。

 

 

【答え】

3 前鋸筋

まず、「上肢帯」とはなんでしょう。
上肢を支える骨格、つまり「肩甲骨」と「鎖骨」の2つが上肢帯です。

前鋸筋は
第1〜第8肋骨 → 肩甲骨内側縁

肩甲骨に停止しているので、答えとなります。

 

その他の選択肢について。

1. 肩甲下筋
肩甲下窩 → 小結節
「上肢帯から起始」なので×

2. 三角筋は
肩峰・肩甲棘・鎖骨外側1/3 → 三角筋粗面
「上肢帯から起始」なので×

4. 大胸筋
鎖骨(内側1/2)・胸骨・肋軟骨・腹直筋鞘 → 上腕骨大結節稜
一部、鎖骨から起始していますが、基本的には体幹から起始です。これも×

815問の国試過去問で強くなる - アナトミーブートキャンプ アーカイブ版

アナトミーブートキャンプアーカイブ版

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP