細胞骨格(微小管、アクチンフィラメント、中間径フィラメント)

細胞骨格(微小管、アクチンフィラメント、中間径フィラメント) 系統10.1 運動器系総論

細胞骨格(微小管、アクチンフィラメント、中間径フィラメント)

細胞骨格(微小管、アクチンフィラメント、中間径フィラメント)

細胞骨格は細胞質内に張りめぐらされた線維構造で、細胞の形状や運動に関与します。
微小管は直径が25nmの中空の管で、骨組みとともに物質や細胞小器官の輸送路ともなります。
中間径フィラメントは8~12nmで細胞の形を保存するための機械力的支持の役割を果たします。
アクチンフィラメントは6~7nmの直径を有し、細胞の運動に関与します。

【一問一答】1-1-1 細胞の構造
(解剖学総論・人体の構成)【縦型動画】

隙間時間にスマホで学習しやすい縦型動画を作成いたしました。
ぜひご活用ください。(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

一問一答クイズ

知識の確認・基礎力の向上にはクイズ形式も最適です。
教科書や動画で学習し、クイズ形式を行なうことによりわからないところが明確になります。そこをまた調べて、再度覚えます。

【一問一答】1.1.1 人体の構成 – 細胞 (1) 細胞の構造

【画像+プチ解説】1.1.1 細胞 目次

つむぐ指圧治療室 相模大野

私(黒澤一弘)は解剖学の講師を行ないながら、相模大野にて「つむぐ指圧治療室」を開業しております。解剖学に基づいた丁寧な指圧を特徴としています。

ひとつひとつの細胞が喜ぶ。そんな指圧を私たちは目指しています。 お身体の不調、ぜひご相談ください。

→ 相模大野の指圧マッサージ専門店 | つむぐ指圧治療室 指圧&マインドフルネス | こころを込めた施術、確かな技術

【つむぐ指圧治療室 LINEアカウント】
友だち追加

スポンサードリンク