開口放出と食作用を合わせて膜動輸送(サイトーシス)という

開口放出と食作用を合わせて膜動輸送(サイトーシス)という 取り入れる物質が固形である場合は食作用、液体である場合は飲作用という定義ですが、 どちらも機序は一緒であるので、現在ではファゴサイトーシス、ピノサイトーシスという … 続きを読む 開口放出と食作用を合わせて膜動輸送(サイトーシス)という